FC2ブログ

タルト*もなか*ひなのきろく

趣味のハンドメイドを中心にヨーキーのタルトともなか、          娘のひなのの日常を綴ってます。

12« 2013.01 »02
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

2013年01月11日×ENTRY's

タルト、膵炎(すいえん)でした・・


タルト&もなか

今朝、病院から連絡が来て、タルトの血液検査の結果、
膵炎にかかってることが判明しました・・。

膵酵素量、通常200くらいのところ、タルトは700あったようです・・。

朝に1度また嘔吐したものの、昨日1日嘔吐もなく、
食欲もあったので、すっかり治ってきたのかと思ったので、
まさか!!とビックリ・・そして、ショック・・。

結局、原因は不明だけど、高脂肪の食事が原因である可能性が高いらしいです。

去勢手術してから、急激に太ったのが原因だったのかな・・。

今思えば、もっと気をつければ良かったと反省です・・。




膵炎について調べてみたので、少し記録しておきます。


犬の膵炎(すいえん)<アイリスペットどっとコムより>

ー原因ー
膵臓は自己消化から保護されるように、合成されたタンパク分解酵素を不活性な形で貯蔵しています。
正常でも少量のタンパク分解酵素は膵臓内で持続的に活性化されていますが、
同時にそれを阻止する物質を内蔵しているため、
自己消化が抑えられるというシステムを有しています。
このタンパク分解酵素の活性と阻止物質による抑制のバランスが崩れることにより
膵臓が突発的に炎症を起こすと考えられています。
はっきりとした原因は解っていませんが、
常に高脂肪の食餌を食べている肥満動物に多いことが特徴です。
また、ミニチュアシュナウザーは遺伝的に存在する脂肪代謝異常で、
膵炎が起こることがあると考えられています。


ー症状ー
膵炎には急性膵炎と慢性膵炎とに大きく分けられますが、
これは組織学的な変化を表す用語で臨床症状の重症度は様々です。

<軽症の場合>
下痢や嘔吐が見られます。他の消化器疾患(胃腸炎など)と類似しているため、
検査による鑑別診断が重要となります。

<重症の場合>
明瞭な激しい腹痛と嘔吐を伴い、脱水やショック症状によりぐったりしてしまいます。
※ワンちゃんが腹痛を訴える時には、前肢を伸ばして胸を床につける
「祈りの姿勢」を示す場合があります。


ー症状ー
膵炎を治す薬というのは実はありません。
勝手に治ってもらうのを待つというのが実際のところです。
重症度に応じた対症療法を行います。



記載されてるとおり、膵炎を治す特効薬のような薬はないそうなので、
前回、病院でもらった、吐き気止めと抗生剤と整腸剤、
低脂肪の食事で、少しずつ改善していくしかないらしいです。

今は病院からもらった食事もペロッと完食してくれるので、
回復が早いといいな・・と願ってます。

スポンサーサイト