タルト*もなか*ひなのきろく

趣味のハンドメイドを中心にヨーキーのタルトともなか、          娘のひなのの日常を綴ってます。

05« 2017.06 »07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八ヶ岳日帰り旅行♪<明野のひまわり畑編>


旅行

いい天気だった昨日、八ヶ岳へ遊びに行ってきました♪


明野のひまわりがぎりぎり間に合うと分かって、
朝早くに出発しましたよ〜

朝6時には家を出たはずなのに、渋滞に巻き込まれてしまったけど、
どうにか8時半には到着★

風はひんやりして気持ちよかったけど、日差しが強いから、すでに暑い




さすがにメインのひまわり畑は終わってしまったので、
違う品種のひまわり畑から見学。


IMG_3638.jpg

バッグの山もキレイに見えて、ひまわりの黄色が際立ちますね〜


タルト&もなかにモデルをしてもらって、撮影タイム

IMG_3641.jpg

IMG_3666.jpg
IMG_3692.jpg

タルトももなかもやっぱり暑そうだったけどね




そして、他のひまわり畑へ移動〜。

IMG_3702_20120826115454.jpg

見慣れてるひまわりを見れて、やっとひまわり畑に来れた〜って感じ


IMG_3714.jpg

まずは、もなかとひまわりをパチリ


IMG_2495_20120826115457.jpg

ひまわり畑の中にちょうど通路があったので、
やってみたかった撮影にも挑戦

交互に頑張ったけど、旦那が撮ったこの1枚が限界

思い描いてる写真を撮るのって難しいなぁ・・



IMG_3734.jpg

暑い中、タルトともなかを旦那に抱っこしてもらって撮れたのは、
微妙な出来になってしまったわ・・

なかなかうまく撮れないので、
すっかり写真教室に通いたくなっちゃいました




ひまわり畑を満喫した後は、ずっと行ってみたかったカフェへ行く予定でしたが、
予想以上に時間が早かったので、ちょこっとお買い物。

IMG_3774.jpg

ミサワワイナリーが近かったので、私だけ試飲して、
1本だけ購入〜。


IMG_3777.jpg

アップルパイが美味しいと評判の八ヶ岳パイ工房さん。

日持ちするのでまだ味わってないけど、桃のパイは夜にいただき、
評判とおり、美味しかった

テラス席ではわんこ連れで、食べれるらしいですよ



さらに、美味しそうなパン屋さんがありそうな雰囲気だったので、
食べログで検索して、パン屋さんを見つけます★

IMG_3779.jpg

おしゃれなパン屋さん、バックハウス インノ。

まだ朝だったのに、すでにバケットや食パンは完売でしたよ

他のパンを購入して、夜に食べたけど、どれもこれも美味しかった〜

特に個人的にはクリームパンとコーンパンが美味しかった



八ヶ岳は美味しいお店が集まってて、楽しいわ

そして、3年越しでずっと行きたかった、
Cafe&Restaurant 森の小径へ向かいますが、続きは次回で〜。

コメントの投稿

secret

ひまわり畑、間にあったんですね♪

良かったですね(*^_^*)
八ヶ岳も気持ち良かったでしょうね(^^♪

私がひまわり畑に行ったのは、韮崎インター近くに住んでいた時一回だけ。娘が小学生になったばかりの頃かな(^^♪って、その娘、26歳^_^;

綺麗なひまわり畑v-10
見慣れないひまわりと言いつつも、鮮やかで可愛らしい向日葵だわv-291
向日葵の中のもなかちゃん可愛いv-344
通路の中で撮るのっていいよねぇv-290
っと、言いつつもこれがなかなか思ったようにねぇ(笑)
うちは重いから、時間とも戦いよぉ(笑)
に、してもまたまた美味しそうなものばかりv-291
続きも楽しみにしてるねぇv-10
↓ララちゃんいなくなって寂しいかと思いきや、タツもなちゃんはのびのび?(笑)

わぁ☆ ひまわりっていろんな品種があるのね!
(行ったくせに、知らなかったわ^^;)
ひまわりって背が高いから、ワンコと一緒に撮るの難しいよね…。
でも、さすがタルもなさん♪ どれも素敵なお写真だぁ★
八ヶ岳って、美味しいお店がたくさんあるのね。
タルもな家のリサーチ力に脱帽です。
続きも楽しみにしてるね~♪

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。